土岐市美濃焼伝統産業会館

美濃焼伝統産業会館は、美濃焼伝統的な文化遺産の継承・保護・育成を図り美濃焼陶磁器の発展を目的に作られた施設です。館内には、美濃焼の伝統的な技術に関する資料や、それを受継ぐ現代作家たちの作品を展示しています。伝統工芸品という言葉の意味は、広く芸術性の高いものから一般的なものまで幅が広く、生活の中で使用されるものと定めています。

文化遺産が豊かに息づく
陶芸の里”土岐市”

展示室

展示室は、1階に3部屋と2階に1部屋あります。第1展示室と特別展示室は、企画展や特別展を開催しています。第2展示室はまつり等の行事等に使用しており、常時は表示検査に合格した作品を展示しています。第3展示室は伝産組合員のアンテナショップ機能も兼ねた展示販売施設になっています。入館料は無料です。

  • 第1展示室

  • 特別展示室

  • 第2展示室

  • 第3展示室

陶芸教室

ロクロを中心とした成形技術、加飾、施彩技術習得のための実習室、研修の場として使用しています。現在は作陶教室に使用しています。

当面の間、作陶教室は休止させていただいております。

世界にたった一つの
陶器を作成してみませんか?

窯案内

かつて多くのやきものが生まれた窯跡をご紹介します。

数々の作品が生まれた窯から
伝統の心を学ぶ

アクセスマップ

独創的で力強い織部、椿に積もる淡雪のような志野、ぬくもりを魅せる黄瀬戸等々。美濃の地で生まれ育った数多くのやきものたちに触れてみませんか。

TOP