ご来館される皆様に御案内です「岐阜県感染警戒QRシステム」をご利用ください

新型コロナウイルスの感染対策のため、館内には「岐阜県感染警戒QRシステム」を導入しています。

このシステムに登録していただくと、ご来場の方に感染者が確認された場合、同じ日に当該施設を訪れていた方に対して、県から感染者の発生状況や対応方法を示したメールが届きます。

ご利用になるには、「QRコード掲示施設」に掲示しているQRコードを読み取り、メールアドレスを登録してください。

※他にも、館内には新型コロナウィルス接触確認アプリ(略称:COCOA)が設置してあります。

 

ご来館の前にご確認ください。
・風邪の症状、発熱・咳などがある方は、ご来館をお控えください。
・県をまたぐ移動につきましては自粛が求められていますので、ご協力くださいますようお願いします。
・密集を避けるため、団体のお客様には、入場制限をさせていただきます。

○ご来館の時にお願いいたします。
1.必ずマスクを着用の上、ご来館をお願いします。
2.ご観覧の際には、同伴の方以外との間隔を 2 メートル以上空けるようご配慮くだ さい。
3.こまめな手洗い、消毒をお願いいたします。
4.飛沫感染を防ぐため、会話を控えてご観覧ください。
5.展示物だけでなく、展示ケース、展示室の壁などにも触らないようお願いいたし ます。

感染症拡大防止のため、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

5月・6月の休館日のお知らせ 

  • 5月の休館日  6日・7日・9日・10日・16日・23日・30日 
  • 6月の休館日  6日・13日・20日・27日 

 

 

陶芸教室のお知らせ

岐阜県が受けていた「まん延防止等重点措置解除」に伴い、美濃焼伝統産業会館の作陶教室を再開します。

但し、当面の間、個人客様のみ受け付けをさせていただきますので、ご了承ください。

新型コロナウイルス感染症防止対策を施し、岐阜県の行動指針のガイドラインに沿って行っています。

 

 

◆実施体制

施設利用者が発症した場合の迅速な利用者追跡を行うため、作陶教室のみの利用でも、来館者と同じく「来館者名簿」の記載をお願いし、その後は適切に管理する。

 

◆密状態の回避

密集対策

利用者同士の間隔確保

・作陶の利用に際し、他の利用者との距離を確保するよう案内等により周知する

(できるだけ2m、最低1m)。

・利用者が集中し、来館者同士の適切な距離が保てない場合は、指導員の判断で教室などの入場人数を一時制限するものとする。

当面は個人客を対象とし、団体は受け入れないものとする。

例えば、1時間当たり2名程度とする。

 

勤務体系

・指導員の健康チェック、業務運営におけるルールを作成し、指導員の感染予防を実施する。

 

密閉対策

頻繁な換気

・陶芸教室内の換気を実施する。頻度は可能な限り頻繁に実施するものとし、気候等の状況を見ながら問題がない個所については、

窓や扉などを常時開放するものとする。

 

密接対策

マスクの着用

・指導員及び利用者のマスク着用を徹底する。

・看板等で利用者のマスク着用の励行を促す。

 

◆衛生対策

手指消毒

・陶芸教室内に手指消毒設備を設置する。看板を設置するなどし、利用者へ手指消毒を促す。

 

施設・物品の清掃・消毒

・指導員は、特に不特定多数が頻繁に使用する場所や触れる部分を重点的に消毒するよう徹底する。

従業員の健康チェック

・指導員の日々の健康管理を徹底する。

・健康チェックは指導員本人だけでなく同居家族等も含めて行い、発熱等がある場合には必ず休養する。

TOP